高濃度ビタミンC点滴

更新日:

高濃度ビタミンC点滴療法は、がん治療の代替治療としてアメリカなどで研究されました。このビタミンCに美白・美肌などの効果があることから、美容でも使用されるようになりました。点滴により高濃度のビタミンCが短時間に全身に行き渡ることで、細胞の活性化による若返り効果を促進します。

次のような方にお勧め

【レモン1200個分のビタミンCを細胞に届ける!】(25g投与の場合)
〇肌荒れやシミができやすい
〇お肌のはり、つやの改善をしたい
〇ニキビができやすい、治りにくい
〇疲労やストレスが多い
〇二日酔い・冷え性・肩こり
〇免疫力を上げたい
〇がん予防・再発予防をしたい
〇心疾患、冠疾患を予防したい
〇老化・生活習慣病予防をしたい
〇アトピー・アレルギー体質
〇タバコを吸われる方は、ニコチンによりビタミンCが破壊されるので、特におすすめです。

効果

抗酸化作用の発揮、免疫力の向上、疲労回復効果、美容効果(美白、肌の張り等)、抗アレルギー作用、がんの予防

注意点

点滴が適さない方、禁忌の方
・16歳未満の方
・妊娠されている方(妊娠の可能性がある方も含む)
・授乳中の方
・心不全、重症な不整脈、腎不全、透析中の方
・腹水、高度の浮腫、低栄養、脱水症状の方
・G6PD欠損(低下)症の方[遺伝子検査]
→以前に行った方は結果をご提示頂ければ免除いたします(生涯で一度の検査)

副作用
・点滴針刺入による内出血、疼痛、しびれ、点滴漏れによる刺入部分の腫脹
・高濃度ビタミンCによる刺入部付近の灼熱感、発赤、疼痛
・低血糖、口渇
・寒気、ほてり感、動悸、頭痛、吐き気(いずれも稀かつ軽度であり、一時的の場合がほとんどです)

点滴の滴下速度
・濃度が高い点滴の為、先の副作用の低減を目的として当院では90〜100分ほどをかけて行います。

G6PD検査(必須)

理由:生まれながらの体質に高濃度ビタミンC点滴で溶血性貧血が起きることがあります。このようなことの無いように、点滴を受ける前には必ずG6PD検査を受けて頂き、安全に治療が受けられるか事前に調べさせて頂きます。

  • 遺伝子検査の為、生涯で一度行われていれば再検査の必要はありません
  • 以前に検査をされた方は受診時に検査結果をご提示ください
  • 検査結果が出るのに平日では早ければ1週間、休前日の際は10日ほどとなります。検査結果を受けてからの点滴開始となります。
  • 検査料金¥11,000(初診料込みとなります)

料金

初診料3,300円 再診料はございません。※自由診療の初診料は一度のみです

高濃度ビタミンC点滴 25g/300ml/90〜100分

  • ¥11,000

【受診までの流れ】

01 診察予約
予約フォームよりご予約ください。

02 初診
医師との面談をおこないます。
・初診料:  ¥3,300

03 血液検査
G6PDの検査をおこないます(初回のみ)
・G6PD検査料 ¥11,000

04 点滴
高濃度ビタミンCの点滴をおこないます。

・料金は投与量によって異なります。
・点滴時間は25gで約1時間になります。
※点滴は1週間後以降に検査結果が出てから開始となります。

タイトルとURLをコピーしました

24時間受付・カンタン入力

インターネット予約はこちら