白玉点滴(グルタチオン注射)

更新日:

白玉点滴とは?

元々は解毒剤として使われている薬剤です。医療保険の適応症としては薬物中毒、金属中毒、慢性肝疾患における肝機能の改善、慢性湿疹、放射線療法による白血球減少症および口腔粘膜の炎症などがあります(製薬会社により適応は異なる)。その効果の一環として強い抗酸化作用とメラニン生成抑制作用が注目され、美肌効果に使われるようになりました。

グルタチオンとは3種のアミノ酸から成る強力な解毒作用・抗酸化作用のある成分で体内の細胞でも作られていますが、加齢やストレス・疲労などで減少します。「グルタチオン」を補うために食事やサプリメントから経口摂取しても吸収率が弱く、高濃度のグルタチオンをそのままに全身に行き渡らせるためには点滴が最も効率的です。

効果

  • 美白、肌の老化防止、肌荒れや湿疹予防
  • 解毒(デトックス)作用
  • 全身の細胞の老化防止
  • 疲労回復
  • 肝機能改善、二日酔い改善

副作用

  • 点滴針刺入による内出血、疼痛、しびれ、点滴漏れによる刺入部分の腫脹
  • アレルギー、胃痛、吐き気、頭痛、ほてり感、動悸、低血糖、口渇、咳(いずれも稀かつ軽度であり、一時的の場合がほとんどです)

料金(税込)

初診料3,300円 再診料はございません。

ライト(600mg) ¥6,380
レギュラー(1200mg) ¥10,780
スーパー(1800mg) ¥14,190

*保険適応の際は100-200㎎/日となります

タイトルとURLをコピーしました

24時間受付・カンタン入力

インターネット予約はこちら